福島第一原発 3号機 爆発 :
東電が公式見解を水素爆発に決定した経緯
「水素爆発かどうかわかんないけども、(保安院見解に)合わせた方がいい」
(東電テレビ会議録画より)。
このエントリーをはてなブックマークに追加 無料カウンター 電話占い パワーストーン


http://tepco.webcdn.stream.ne.jp/www11/tepco/download/tv125.zip ( 0:15 〜 )
(東電HP http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121005-01j.html の中の 本37-6 )

===== 文字起こし開始 =========================
作文担当者 .「(発表文の案は)『 3号機原子炉建屋で大きな音が発生しました。』」
高橋フェロー「要はさ、1号機を3号機に変えただけだってんでしょ。」
作文担当者 .「そうです。」
高橋フェロー「それで、水素爆発かどうかわかんないけども、
............. 国が、保安院が水素爆発と言ってるから、
............. もういいんじゃないの、この水素爆発で。」
作文担当者 .「はい、可能性ということで。」
発言者不明 .「水蒸気って前も言ったんでしたっけ?」
............. (水蒸気爆発という言葉を公にまだ出したことが無いのなら、
............... 水蒸気爆発だった可能性は隠して水素爆発の話だけ出せばいい、
............... という意味)
作文担当者 .「絞った方がよろしいですか?」
高橋フェロー「これは、保安院がさっきテレビで水素爆発って言ってたけど、
............. 歩調を合わせた方がいいと思うよ。」
作文担当者 .「じゃあ水素爆発だけに絞って、よろしいですか?」
発言者不明 .「もうすでに官邸も水素爆発って言葉を使ってるから、
............. それに合わせた方がいいんじゃないですかね。」
作文担当者 .「はい。」
発言者不明 .「いかがでしょうか?」
清水社長 . .「はい、いいです。これでいいから。スピード勝負。」
高橋フェロー「部長、今の段階でも『水素爆発した』で行っていいですか?」
部長 . . . .「いいよ。」
===== 文字起こし終了 =========================

この会話で注目すべき点は...

作文担当者自身は
「絞った方がよろしいですか?」
「じゃあ水素爆発だけに絞って、よろしいですか?」
と2回も聞き返して水素爆発に限定するのをためらっていたのを、
高橋フェローと誰か(発言者不明)が
「保安院が ... 言ってたけど、歩調を合わせた方がいいと思うよ。」
「官邸も ... 使ってるから、合わせた方がいいんじゃないですかね。」
と言って押し切ってしまった、
それも、
保安院や官邸に合わせるため、という、
実際に何が起きたかとは関係のない、純粋に文系的な都合でそうした、
という点
(当然、現場に居なかった保安院に「実際に何が起きたか」わかるわけはなく、
. 保安院は、1号機爆発のときの見解を機械的に3号機に置き換えただけ)。

それから、
作文担当者が、渋々、可能性として受け入れただけなのに、
その直後に高橋フェローが
「部長、今の段階でも『水素爆発した』で行っていいですか?」
と言って、本来は可能性の段階でしかないのに「断定」にしてしまった、
という点。

これらのことから、
さも根拠があるかのように発表されている
「起きたのはプールの水面上での水素爆発だけで、
. プールの水中にある燃料棒は爆発せずにすべて残っています。」
という話は、
実際には、ただの可能性でしかない、
それも、作文担当者がためらうくらいに、さして可能性が高くもない、
思い付きで出て来る程度の様々な可能性の中の1つでしかないもの
ということがわかります
(その証拠に、膨大な量の鉄骨を曲げるほどの量の熱が発生したことや、
. 黒い煙が、一瞬で膨大な量、出来上がったことの説明が付かない)。

こんなものを前提に、
避難範囲を今の狭い範囲にさせたままでいいのでしょうか?

プールの水中にある燃料棒の何割かが溶けるか砕けるかして大気中に飛散した
(膨大な量のプルトニウムが大気中に飛散した)可能性もあるだろう?

瓦礫が覆いかぶさっている下に、
燃料棒が本当に566体全部残っているのか、
一日も早くはっきりさせないといけない。

燃料棒がある筈の場所について、
瓦礫を除去しやすいところから先行して除去させて、
燃料棒が本当に残っているのか、確認させないといけない。

途中まで行なっただけで燃料棒が大量に消えて無くなっている
と判明する可能性もあるわけですから、
先行して除去させて行くことに意味はあります。

http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12227
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/12177
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11858
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11832
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11786
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/867.html#c31
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/356.html#c8
■ 関連記事 : 「中性子がちょっと出ている」
http://blog.livedoor.jp/sakatakouei/archives/51450660.html
■ 参考情報
新聞記事 : 内部被ばくの“証拠”撮影 長崎大研究グループ
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080701000061.html
新聞記事英語版 Asahi: Video shows Tepco’s hastiness when reporting Unit 3 as a hydrogen explosion ? Cause “has yet to be determined”


Tags: 福島 原発 告訴 訴訟 疎開 内部被曝 癌 のう胞 結節 プルトニウム